2015年8月16日日曜日

東名阪自動車道上り 鈴鹿JCT~四日市IC付近の大渋滞を少しでも楽に行く方法

お盆時期とかじゃなくても、普通の土日でも渋滞するのが東名阪道上りの渋滞です。





この地点の渋滞を完全回避する道はありませんが、(ないことはないんですが)
特にお盆や年末年始、GWや3連休時期等に使える、楽に行く方法はあります。

(といっても、東名阪道の渋滞を少し楽に行けるだけで、全て回避できるわけではない)





新名神高速道路を経由せず、名阪国道を経由することです。

名阪国道を利用しても、結局鈴鹿JCTの合流部で渋滞が発生してしまうのですが、
鈴鹿JCTを先頭とした渋滞であっても、
名阪国道→亀山IC→東名阪道と進んできた車の渋滞の列は、かなり短いです。
合流される側なので、通過できる時間も短いです。
一方、新名神を通行して鈴鹿JCTから東名阪道に入る場合の渋滞は、
合流する側とあって、渋滞している場合、通過にかなり時間をとられてしまいます。


この傾向は、お盆、年末年始、GW時期、のような混雑が凄く酷い時期ほど顕著になってきます。

この記事を書いている、2015年8月16日午後6時半現在、
鈴鹿JCTから南側の東名阪道(名阪国道方面)はほぼ渋滞していないのに対して、
新名神側は、鈴鹿JCTを先頭に3~4kmほど渋滞しています。
新名神側の渋滞は通過速度が非常に遅いようで、もしかしたら渋滞の最後尾から東名阪道に合流するまでで1時間くらいかかるかもしれません。
合流する側の渋滞は発進停止を繰り返すかなり面倒な渋滞が多く、
できれば嵌りたくないと私は思います。


名阪国道で亀山まで行ったのなら、亀山からは国道1号~名四国道を使ってしまう手もあります。
ただ、この道路は普通の土日や3連休程度だと混みますからどちらを使うかは迷うところです。
(お盆とかだと混まないです)


実はこの方法、名古屋在住の私の弟も利用していて、このお盆では帰省しませんでしたが、
普段から下りも上りも名阪国道を経由しています。


(追記)
東名阪道・亀山IC~四日市IC 渋滞時のう回路を実際に走ってきた(ミルクロード経由) http://rcp193.blogspot.jp/2016/02/icic.html

をアップしました。悩んでいる方はぜひご覧ください。

2 件のコメント:

  1. 名阪国道も良いですが、新名神の鈴鹿JCTをいったん亀山方面の分岐を進み、亀山スマートICで降りてから抜け道を進むのも良さそうです。ちなみにR23は四日市の中心部でとくに混雑しますので、ミルクロードと(延伸した)北勢バイパスを組み合わせていくと便利かと。
    「三重 ゴルフ 抜け道」で検索しますといろいろ情報があります。
    http://road-to-a-single.seesaa.net/article/322306985.html
    http://cherrylake-cc.com/access.html

    返信削除
  2. ミルクロードを使った抜け道は、ミルクルードと北勢バイパスに抜けるまでの道が複雑そうですが、それがわかっている人には四日市をまともにR23で進むよりは車が少なくて楽で良いかなと思います。
    あまりデータがないのですが、R23の四日市は大型連休ほど意外と混まず、普通の平日や休日ほど混む、そのため大型連休時期では普通にR1→R23と通ったほうが良いような印象があります。

    返信削除