2016年4月22日金曜日

詳細解説! イオンモール今治新都市へ車で行く方法

2016年4月23日、今治にイオンモールがオープンします。
どんな場所にあるのかわからなかったので、アクセス方法を調べてきました。現地まで行って。

撮影日は2016年1月4日なので、開業後はまたいろいろと事情が異なるかもしれません。近いから頻繁に行くと思いますので開業したらまた別に記事を書きます。


この地図はイオン今治新都心へのアクセスルートです。
4つルートがあるのがわかります。4つもルートがあるのはいいですね。
(4月24日更新)1のルートは大混雑しているようなので、3か4を使ったほうがいいでしょう。
おすすめは3です。


2016年4月21日木曜日

不正発覚の三菱車および日産向け「デイズ(EK)」はいくらなら買いか

「三菱車は不正がなくても技術的に遅れているところがあるので、不正がなくても現在の本体価格ではお買い得じゃないし、不正があって価格が下落してようやく適正価格である」
というのは私の以前からの印象ですが…

特に「デイズ」「デイズルークス」「ekワゴン」「ekスペース」については要注意です。


2016年4月18日月曜日

熊本市から南阿蘇村へ行く道路についての解説




現在、熊本~南阿蘇方面へ唯一生きている直接ルートのようです。
ただし、多くの車が通行して渋滞しているとみられますので、できれば深夜に移動する、など配慮してください。関係者のみが移動するようにして、不要不急の移動は避けてください。

このルートで南阿蘇に着いたのち、高森方面~国道265号と移動することで、阿蘇市方面への移動も可能です。





2016年4月15日金曜日

平成28年熊本地震に伴う通行止め 熊本市内の渋滞を避ける方法を探る(4月29日更新)

はじめに
熊本地震発生の4月15日~5月末ごろまでにこのブログ記事を作り、追記したものです。
2016年10月現在はほぼ通行止めはなくなりましたが、まだ熊本~阿蘇・南阿蘇の行き来は通常通りになっていません。

実際に走行した際の記事を作成しましたので、そちらをご覧いただけるとありがたいです。

熊本地震後に使われている迂回路を実走し動画をアップしました ルート解説
http://rcp193.blogspot.jp/2016/09/blog-post_30.html

熊本地震の被害に遭われた全ての方にお見舞い申し上げます。

2016年4月15日午後8時現在もかなり渋滞が酷いです。
特に熊本市周辺に交通が集中している影響で、鹿児島~福岡・熊本~大分といった行き来が非常にしにくい状態です。
そして熊本周辺を迂回するまともな道はありませんし、あったとしても被害が甚大な益城町を経由するルートとなります。

5月26日追記
この情報は地震発生から数週間の間の状況を伝えてきましたが、5月末現在では通行止め箇所等が地元自治体のホームページや地図サイトから容易に調べられるようになっているので、そちらを参照したほうが良いでしょう。この記事は地震発生当時の通行止めがどのように解除されていったかの資料としてご活用ください。


4月29日追記 
九州道が復旧しましたが、一部で片側1車線規制があるようで(たぶん木山川の橋のところで規制がかかってるのだと思われます)(木山川の橋を境にして北側もしくは南側から何キロかを対面通行にして無理矢理通行可能にしているようです)そこを先頭に渋滞が発生しています。おそらく片側1車線規制ということで通過時間がかなりかかります。通行止め前と同じ所要時間だと考えて通行してください。
片側2車線が1車線になる部分の渋滞は距離が短くても所要時間はかなり長くなります。


時と場所が違いますが、片側2車線が1車線になる場所で発生している渋滞の動画です。
数キロ進むのに1時間程度かかっているのがわかるかと思います。




(追記 4月16日1時24分ごろに発生したM7.1の地震の影響で、山間部は道路が通行不能になっている可能性がかなり高いです。特に今回推奨ルートとしている国道218号・265号・やまなみハイウェイ等は安全が確保されていると判明するまで通行しないでください。また、大分道や国道212号、菊池阿蘇スカイライン、国道387号、国道443号、国道442号、国道445号も通行不能になっている可能性があります。 この情報を書いたのはM7.1(のちにM7.3に修正し荒れる)の大地震が発生した直後、4月16日午前2時ごろです)


4月19日に作成した画像
阿蘇市や南阿蘇へ行けるルート
(4月27日現在も、特に変化ないようですが、阿蘇~大津を結ぶ道路が大雨で通行止めになる場合がありますのでお気を付けください)


4月18日に作成した画像
阿蘇市、南阿蘇村へ行けるルート





impressが配信した記事も参考にしてください。
ホンダ、「インターナビ」による道路通行実績情報をGoogleマップ、Yahoo!地図で一般公開
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160415_753401.html

2016年4月12日火曜日

鉄道・バス・飛行機等の交通機関 クレジットカードでの支払いはどこまで可能か実際に旅行して調べてみた

愛媛県から東京まで1泊2日、身体を張って調べてきたのでブログ記事にしておきます。


2016年4月3日日曜日

平成28年度新規事業化された道路について(4月上旬判明分)

平成28年度事業概要が発表されたため、

2016年度に新規事業化された道路の解説(2016年3月上旬判明分)http://rcp193.blogspot.jp/2016/03/2016.html

から漏れた分を調べてみました。


2016年4月2日土曜日

安価で高性能な動画編集専用中古パソコン、どんなスペックのものを選ぶか

動画編集専用パソコンを中古で購入したのですが、その際に重視するポイントがあったので記事にしておきます。一般的な中古パソコン選びにおいても実は重要な部分です。
なお、動画編集専用機にノートPCはまったくお勧めしませんのでご了承ください。


今まで公開した数倍速版動画の手ぶれ補正版をアップします

3.4万円(4000楽天ポイント付)で動画編集専用マシーンを新たに購入しました。そのパソコンに使われているCPUはCore i5 4430です。処理能力は現在の2.5倍程度にまで向上しました。
その有り余る処理能力を使って既存の数倍速版動画をできる限り手ぶれ補正対応版にします。アップ後は既存動画を削除する予定です。


動画編集専用マシンの成果は著しく、今まで苦労しまくっていたエンコードやブレ補正が短時間で行えるようになりました。またエンコード時間中はそれ以外の作業が重くて辛い、ということもなくなりました。非常に良い投資でした。4K動画に限らず、動画編集時には専用機の導入をお勧めします。

安価な動画編集専用機をどう選べば良いか、はまたブログ記事にして解説します。