2017年3月29日水曜日

Youtube動画を2倍速以上で見たい方向けの解説記事

私の動画は現在1倍速のみの公開です。しかし、アンケート結果を見てみると、依然として2倍速以上の需要が強いようです。今回は2倍速以上のYoutube動画を見るための解説をします。

必要な環境:Windows or Mac (スマートフォンの方はご利用できません。パソコンを買ってください。私の動画はパソコンによる視聴を強く推奨しています。)








MPC-BEをインストールする

MPC-BE日本語紹介ページ
https://ja.osdn.net/projects/sfnet_mpcbe/

MPC-BEを起動、「ファイル」→「ファイル/URLを開く」をクリック


YoutubeのURLをコピペして貼る


(URLの取得方法は、Chromeなら「リンクアドレスをコピー」で可能)

この再生ソフトでは、「Ctrl」と「↑」を同時押しすることで再生速度が1.2、1.5、2、4倍へと早くなります。倍速以上になるわけですね。逆に「Ctrl」と「↓」を同時押しすることで再生速度が遅くなります。



また、このソフトでYoutubeの画質を変更したい場合、「表示」→「オプション」でオプションを選択し、「Youtube」の項目で画質を設定します。

最新のPCであれば「WebM」「2160p」で普通に使えると思います。

Geforce1050,1050Ti,1060,1070,1080,1080Ti
RADEON RX480,470,460
Intel Skylake、Kabylakeの内蔵CPU
AMDの最新APU

心配であれば「H.264」にしておくと、2014年以降に発売されたPCであれば2160pまで、2013年以前に発売されたPCであっても1080Pまで普通に動くと考えられます。



ここまで解説しておけば、あとは誰でも自力でできると思います。Youtube動画を2倍速4倍速で見たい方は参考にしてください。






難点はないのか

私にとって困ることはあります。広告収入が減ることです。それ以外は特にデメリットはないはずです。


FluidMotion

ここから先はわかる人に向けた解説です。
MPC-BEとAMDのAPUもしくは最新グラボを使うと、私がYoutubeにアップしている4K動画(24fps)でも60fps並みのヌルヌルで再生することができます。特に車載動画はFluidMotionとの相性が良いようです。環境が整っている方はぜひお試しください。

MPC-BEでFluidmotionを効かせる方法はこの方のブログでも読んでください。

とある人柱のblogさんの記事
YouTubeをAMD Fluid Motion Videoで
http://famd.hatenablog.com/entry/2016/05/29/042419



0 件のコメント:

コメントを投稿