2015年1月7日水曜日

ドラレコ動画(事故、あり得ない運転などの動画)はもう儲かりません あと、ドラレコ動画が大好きな視聴者とは関わり合いにならないほうがいいです

2014年、再生数の伸びた動画総合トップ10でも載せようかと思ったんですが、
あまり興味を持たれないのと上位がロクでもない動画ばかりなのでやめておきます。

その代わりの記事です。

世の中には
「車にドライブレコーダーをつけておいたら面白い光景がたまに撮影できる、撮影できたら儲かる」
と考えてドラレコつけてトラブル動画ばっかり投稿している人がいるみたいです。

ちなみに基本的に私の投稿しているドラレコにありがちなトラブル動画は副産物です。
それを目的として動画を作っているわけではありません。
平穏な光景ばかりをアップしたいのですが、どうしても低確率で変な光景に遭遇してしまうのです。


ドラレコ動画は儲かるのでしょうか。
私の傾向だと、話題になって再生数が伸びれば割と儲かりますが、
話題になるようなドラレコというのはロクなもんじゃないので、
儲かるとしても可能な限り出会いたくないのが本音です。
事故ったら元も子もないです。(2014年、追突事故の被害に遭ったんで余計にそう感じます)



低確率で変な光景に遭遇し続けているので、
なんとなくドラレコ動画のパターンもつかめてきました。

あり得ない運転をしている車の「あり得ない運転」の種類は多くありません。
そのパターンに当てはまるような衝撃的な映像はもうすでに多くの人がアップしています。

ですので、衝撃的な映像が撮れたと今から投稿しても再生数は伸びません。
すでに枠が埋まってるんだから、その枠に入るためには、より衝撃的な映像でないといけません。
しかし、衝撃的すぎると自分自身に危険が及んでしまいます。
2014年に遭った追突事故でも病院に行ったり同乗者がむち打ちで苦しんだり、
車検受けたばっかりなのにまた代車生活になってしまったり
バンパー交換でバンパーとそれ以外の色が合わなくなってしまったりで散々でした。
しょうもない事故ですらこんな感じなので、もっと重大な事故になったら相当厄介です。
そして事故った相手が無車検・無保険だったりしたら…

もしくは「あり得ない運転」の新しい形を見つけることだとは思いますが、
そんなのはそうそう見つかるものではありません。

私の場合、2014年に投稿したドラレコにありがちな動画は再生数がさっぱり伸びませんでした。
1種類だけ伸びましたが、「まず見かけることのないパターンのあり得ない運転」
だったので動画紹介ブログに紹介されて再生数が伸びただけです。
1000mgというサイトです)


現状を考えると、ドラレコ動画はもうありふれすぎて飽和状態とみていいと思います。

実際に事故に遭った時のことを考えてドラレコをつけるのはいいと思いますが、
トラブル遭遇で儲かるというのは考えないほうが良いと思います。


新規参入妨害してるだけだろといわれそうですが、そう思うのなら投稿してみたらいいです。
ちょっとやそっとのトラブルじゃ全然再生数が伸びないですから。
当たるかもしれない、という宝くじ感覚で投稿するのはいいかもしれませんね。


ちなみに、ドライブレコーダー動画によくコメントをつけている人というのは視聴者としての質が低いです。
ドラレコによるトラブル動画ばかりを好み、自分が100%正義であると思い込んで動画の中であら捜しをし、
叩けそうな部分をみつけたらその部分を執拗に叩く、
というコメントばっかりしている人が山ほどいます。
コメントしていない人の一部にも似たような傾向があるんじゃないかなと思い込んでいます。
負のオーラがあふれ出ているので、私としてはあまり関わり合いになりたくはありません。
コメントを不快だと思ったら独裁と言われようがユーザーごとブロックしたほうがいいです。
私はそうしています。

(気を悪くする人がいたらいけないので補足すると、本当にドラレコ動画しか見ておらず、ドラレコ動画にコメントを頻繁に残すような人のことを言っています。たまに視聴する程度でコメントもしない人は上記に該当していません)


そういう人たちを集めてうまく儲けている人ってさっきも出た1000mgさんとかだとは思うんですが、よく続けてるなと感心してしまいます。


…結局この前投稿した↓の記事と似たような記事にもなってしまいました。

広告収入(金儲けする)ことを目的として、Youtubeに車載動画を撮影・Youtubeに投稿するのは絶対にやめておいたほうが良い
http://rcp193.blogspot.jp/2014/12/blog-post_29.html

0 件のコメント:

コメントを投稿